現在、携帯やスマホで電話はもちろん、メール、インターネット、ラインやフェイスブックなどのSNSもできるようになり、とても便利になりました。

それは当然、電波が通ってアンテナが立っているからですよね?

糖鎖は、アンテナのような働きをしていて、その先端が触れることで様々な情報を細胞内に取り入れたり、他の細胞に情報伝達をしたりしています。

糖鎖

 

糖鎖と免疫機能

体内に細菌やウイルスが侵入した時、糖鎖の先端が触れることで情報を取り入れて、それが何者なのかを判断しています。

そして、『体に悪さをする細菌が入ってきた!やっつけろ!』と、免疫細胞に知らせ、免疫細胞が働き始めます。

この時、糖鎖に異常が起こると、体に悪さをする細菌を正しく認識できず、間違った情報を免疫細胞に送ることになり、細菌の繁殖を許してしまうことになります。

また、糖鎖に異常が起こると、体に悪さをしない物質や自分自身の細胞に対しても、免疫細胞が過剰に反応してしまうことがあります。

したがって、糖鎖の異常は様々な病気を発症させると考えられます。

 

糖鎖と妊娠

妊娠は、精子と卵子の出会いに始まる受精が第一段階ですが、これには糖鎖が非常に重要な役割を担っています。

精子と卵子の表面には糖鎖がついていて、鍵と鍵穴のようにピッタリ一致して初めて、精子は卵黄膜を突破して卵子までたどり着き、受精に至ります。

したがって、精子と卵子、どちらかの糖鎖に異常があると、受精障害を起こす可能性があります。

 

糖鎖の異常が関連する症状や病気

糖鎖の異常が引き起こすと考えられている症状や病気は下記の通りです。

○不妊症(精子の形成、受精、受精卵の着床)
○アレルギー疾患(花粉症、アレルギー性鼻炎、ぜんそく、…など)
○アトピー性皮膚炎
○関節リウマチ
○甲状腺疾患(橋本病、バセドウ病)
○がん
・・・など

 

現代人は糖鎖が40%も不足している!

糖鎖というのは、常にウイルスや細菌の撃退に使われます。

現代人の40%は糖鎖が不足しており、細胞に糖鎖が少ない人が多く、免疫力が低下しています。

そのため、常に糖鎖を体内に補給する必要があります。

糖鎖構成

 

不足しがちの糖鎖を補給するには

たんぽぽ茶ショウキT-1の有効成分であるT-1エキスは、吸収率の高い低分子の糖鎖です。

また、糖鎖を体に補給するには、アミノ酸が必要となりますが、ショウキT-1には、アミノ酸も含まれており、糖鎖の補給に適しています。

写真 2017-07-20 10 31 59

 

 

杉本薬局では、専用の相談室にてゆっくりお客様の話を聞き、漢方薬や自然薬、養生方法のご提案をいたします。

初回の方、お急ぎの方はお電話でご予約いただけるとスムーズです。

鎌倉市 大船 横浜市 栄区 笠間 漢方相談 杉本薬局

営業時間10:00-18:30 tel:0467462454

大船駅笠間口から徒歩3分