三七人参とは?

400年前、『本草綱目』という中国の古書に記載され、当時は非常に貴重な薬用人参であったことから、お金に換えがたいものとして『金不換』と呼ばれていました。

現在も、中国雲南省南部の苗族・壮族でしか収穫できないため貴重なものです。

現地では、『毛細血管のお掃除屋さん』と言われ、血液の流れを良くして元気な身体にしてくれます。

特筆すべきは、現在分かっているだけで80種類のサポニンが確認され、三七人参一等級品は鎮静型サポニンと興奮型サポニンがバランス良く含まれ、心を落ち着かせることに役立つといわれています。

その他、アミノ酸、三七ケトン、フラボノイド、デンシチン、ビタミン、ミネラルなども豊富に含み、疲れやすい、眠りが浅い、手足が熱い、手足が冷える、短気、イライラする、赤ら顔、尿量が少ないなど、そのような方々の健康に役立ちます。

等級の決め方

三七人参の等級は重さで決まります。

三七人参は、3~4年の歳月をかけて収穫をします。

そして、8~30時間の熱風処理によりカチカチになった状態で完成します。

その状態で、10~19個で500gとなるものを一等級(10頭根)と呼び、20~29個でなるものを二等級(20頭根)という具合に決められます。

三七人参
左:160頭根、中:30頭根、右:10頭根
☆杉本薬局では、(株)ベネセーレの一等級品(10頭根)を主に扱っています。(旧名:仙三七)☆

 

杉本薬局では、専用の相談室にてゆっくりお客様の話を聞き、漢方薬や自然薬、養生方法のご提案をいたします。

初回の方、お急ぎの方はお電話もしくは予約サイトでご予約いただけるとスムーズです。

鎌倉市 大船 横浜市 栄区 笠間 漢方相談 三七人参 田七人参 杉本薬局

営業時間10:00-18:30 tel:0467462454

大船駅笠間口から徒歩3分