CCF_000015

関節リウマチとは

関節リウマチは、免疫の異常により、主に手足の関節に腫れや痛みが起こる病気です。

進行すると骨や軟骨が壊れて、関節の変形や機能障害を起こし、日常生活が大きく制限されてしまいます。

どの年齢の方にも起こりますが、30歳代から50歳代で発病する人が多く、特に男性より女性に多いです。

〈関節に起こる症状〉
○朝のこわばり
○関節炎
○関節水腫
○腱鞘炎
○滑液包炎
○関節変形

〈全身に起こる症状〉
○微熱
○体重減少
○貧血
○リンパ節の腫れ
○目や口が乾く
○息切れ
○体がだるい
○疲れを感じる

リウマチと漢方

漢方には、『気・血・水』と呼ばれる概念があります。

これらは体を構成する要素として考えられており、相互に影響し合いながら、生命活動が維持されています。

関節リウマチをはじめ様々な病は、その『気・血・水』の不足や滞りによって、身体のバランスが崩れた結果、引き起こされていると考えます。

そのため、これらの不足を補い、スムーズに巡らせ、身体のバランスを整えることが漢方治療の目標となります。

杉本薬局では、様々な症状(のぼせ、ほてり、冷え、むくみ、汗の状態、睡眠、ストレス、精神状態、小便、大便、胃の調子など)を伺い、どこに原因があるのかを一緒に探していきます。

 

 

専用の相談室をご用意しておりますので、ゆっくりお客様の話を聞き、漢方薬や自然薬、養生方法のご提案をいたします。

初回の方、お急ぎの方はお電話でご予約いただけるとスムーズです。

鎌倉市 大船 横浜市 栄区 笠間 関節リウマチ 漢方相談 杉本薬局

営業時間10:00-18:30 tel:0467-46-2454

大船駅笠間口から徒歩3分