不妊原因イラスト

『どうして私たちには赤ちゃんができないの?』

『いったい何をすればいいの?』

『この不安な日々はいつまで続くの?』

歳を重ねるごとに不安や焦りが募りますよね。

また、仕事などで忙しい日々の中、親戚や友人などから『赤ちゃんはまだ?』と聞かれるプレッシャーもありますよね。

このような精神的ストレスに加えて、不妊治療を行っている方の苦労はとても多いと思います。

なぜ子宝に恵まれないのか、もう一度考えてみましょう。

赤ちゃんができない原因は、女性側だけにあるのではなく、実は男女同じ割合であることが分かってきています。

妊娠について、ご夫婦で一緒に考えてみませんか?

栄養補給でストレスに負けない体づくり

『ストレスは妊娠に良くない』ということを皆さまご承知だと思いますが、現代社会では、ストレスを減らすことがなかなかできないのが現状です。

ストレスが妊娠に良くない理由は、ストレスによって大量に発生する活性酸素が、夫婦ともに不妊の原因になるからです。

過剰な活性酸素は、女性の子宮内膜を薄くして、受精卵を着床しにくくさせ、また、男性の精子を傷つけて、精子数を減少させることが分かっています。

今あるストレスを減らすことは難しくても、活性酸素を取り除くことでストレスに対抗することができます。

適切な栄養補給で過剰な活性酸素を消去すれば、ストレスによるダメージを和らげることができるのです。

夫婦で適切な栄養補給をして、ストレスに負けない体づくりをしていきましょう。

ストレスは妊娠の大敵
~ストレスは過剰な活性酸素を生む~

活性酸素は、本来私たちの体にとって必要なもので、細菌などの外敵から体を守る働きをしています。

私たちの体は、生きていくためのエネルギーをつくる過程で、必ず一定量の活性酸素を発生しますが、精神的ストレスや肉体的ストレスを受けると、過剰な量の活性酸素を発生します。

この過剰な活性酸素は、細胞を傷つけ、卵胞・卵子の形成を妨げたり、子宮内膜を薄くするなど、生殖細胞に悪影響を及ぼします。

そして、過剰な活性酸素は下記の『月経のメカニズム』を乱し、不妊を引き起こす一つの大きな要因となります。

ストレスが少ないゆったりとした生活を送るように心がけることはもちろんですが、ストレスから発生した過剰な活性酸素を打ち消す力(活性酸素除去能力)を高めることが、妊娠するためにはとても大切です。

月経のメカニズム

過剰な活性酸素は卵子の質と受精率を低下させます

体に活性酸素が過剰にあると、卵胞で良質な卵子が作られず、卵子の受精能力が低くなって、受精率が低下します。

また、受精できたとしても、その後の受精卵の発育能力も低下することが、近年の研究で示されています。

過剰な活性酸素は妊娠の大敵なのです。

活性酸素は、妊娠できないことへの焦りや不安、不妊治療で生じる体への負担などからも多く発生します。

不妊に悩む方にとっては、悩むことすらも過剰な活性酸素を発生させ、妊娠の妨げになってしまっているのです。

この厳しい現代社会でストレスを減らすことは、とても難しいことです。

妊娠を望む方は、特にストレスによって発生する過剰な活性酸素への対処法を知っておく必要があります。

妊娠するためには、増えすぎた活性酸素を減らすことがとても大切になります。

卵子と活性酸素

子宮内膜を厚くし、妊娠率を上げるため、
過剰な活性酸素を減らしましょう

ふかふかした厚い子宮内膜の方は、卵子が着床しやすいため、妊娠率が高くなりますが、子宮内膜が薄い方は、着床しにくいため、妊娠率が低くなります。

近年の研究で、子宮内膜は過剰な活性酸素にさらされることで薄くなり、妊娠率も低下することが分かってきており、いかに過剰な活性酸素が妊娠に悪影響を及ぼしているかが注目されてきています。

また、PMS、生理不順、月経困難症の方の体内では、慢性的に活性酸素が過剰に発生しており、この過剰な活性酸素が受精、着床などを妨げ、妊娠率を低下させていることが分かってきました。

子宮内膜と活性酸素

亜鉛とセレンは、活性酸素から卵子を守ります

卵子を傷つける活性酸素は、妊娠の大敵です。

体では、活性酸素を消去するSODなどの酵素が活躍しています。

酵素が活性酸素から卵子を守るためには、亜鉛・セレン・銅などのミネラルが必要です。

これらのミネラル(武器)が不足すると、酵素(王子)は活性酸素(カラス)を退治することができず、活性酸素から卵子(姫)を守ることができません。

妊娠の大敵である活性酸素を減らすためには、亜鉛・セレン・銅などを積極的に摂取することが重要となります。

お母さんになるための栄養素の宝庫☆牡蠣☆

牡蠣は、過剰な活性酸素を消去する亜鉛・セレン・銅などの栄養素が、バランス良く豊富に含まれています。

牡蠣肉は、活性酸素を処理するとても優れた食べ物です。

活性酸素を処理し、正常な月経と妊娠をするために必要な栄養素の補給をしっかりしたいものですね。

牡蠣ミネラル表

 

 

杉本薬局では、専用の相談室にてゆっくりお客様の話を聞き、漢方薬や自然薬、養生方法のご提案をいたします。

初回の方、お急ぎの方はお電話もしくは予約サイトでご予約いただけるとスムーズです。

鎌倉市 大船 横浜市 栄区 笠間 漢方相談 杉本薬局

営業時間10:00-18:30 tel:0467462454

大船駅笠間口から徒歩3分

※この記事を読まれた方は、下記の記事も読んでみてください。

不妊漢方相談承ります!
妊娠しやすいタイミングの取り方について
不妊治療専門クリニックの研修会に参加してきました。
11月18日(土)『妊活セミナー』開催します!