杉本薬局は鎌倉市大船で創業69年の漢方薬局です

杉本薬局の漢方

  • HOME »
  • 杉本薬局の漢方

杉本薬局の漢方薬は、心と身体のバランスを整え、不調や病を治す、予防するお薬です。

身体は、過労、ストレス、睡眠不足、気候、老化、外傷、栄養不足などの変化によって、しばしばバランスを崩します。自分自身で立て直せれば良いのですが、無理な状況が続いたり、体力や免疫力の低下によって、健康状態を維持することが難しくなっていきます。

心身の状態は一人ひとり違います。食ベ物、生活習慣、環境によっても異なります。身体が違えば、同じ病名、病気でも治療の仕方は様々です。身体の冷え、水分の摂り過ぎ、暴飲暴食、ストレス、加齢など、病気になる原因は何なのか。杉本薬局では、発症のきっかけ、症状が緩和・悪化するタイミングなど、身体の状態を丁寧にお聞きし、お客さまに合った漢方薬や自然薬、養生法のご提案をいたします。

よく、漢方薬は苦い、長く服用しないと効果がない、副作用がないなどと耳にします。しかし、身体に合った漢方薬は、症状にもよりますが、早く効果を実感できること、苦みが美味しく感じることがあります。反対に、身体に合ってない漢方薬を服用すれば、返って具合が悪くなる場合もあります。

漢方薬には症状を緩和しながら、根本の治療にも役立つ薬がそろっています。また、現代では東洋医学と西洋医学の併用が必要なケースも見受けられます。自分自身の最適な治療方法を見つけていきましょう。

杉本薬局では、坐骨神経痛・脊柱管狭窄症などの痛み、めまい、耳鳴りなどの病気はもちろん、冷え、疲れ、むくみなどのちょっとした身体の不調、日々のストレス、妊娠を希望する方の身体づくりなど、さまざまなお悩みをご相談いただいておりますkanpo-2

このような漢方相談をいただいております

〇婦人科
更年期障害、不妊症、産後不調、子宮内膜症、子宮筋腫、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)、子宮脱、月経痛、月経不順、月経前症候群(PMS)、不正出血、低体温、冷え症、のぼせ、貧血
〇痛み・しびれ
坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、神経痛、変形性膝関節症、椎間板ヘルニア、すべり症、頚椎症、パーキンソン症候群、肩関節周囲炎(五十肩)、リウマチ、筋肉痛、打撲、骨折、肩こり、腱鞘炎
〇皮膚
アトピー性皮膚炎、湿疹、蕁麻疹、乾癬、掌蹠膿疱症、イボ、にきび、肌荒れ、痒み、乾燥肌、脱け毛
〇精神・神経
うつ病、不安神経症、不眠、自律神経失調症、頭痛、片頭痛、めまい、起立性調節障害、顔面神経麻痺、脳卒中後の諸症状
〇消化器
逆流性食道炎、胃炎、胃痛、胃もたれ、腹部膨満感、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、潰瘍性大腸炎、過敏性腸症候群、腹痛、便秘、下痢、嘔吐、脂肪肝、肝炎、肝硬変、胆石症、腹水
〇腎・泌尿器
腎炎、ネフローゼ症候群、IgA腎症、尿路結石、前立腺肥大、膀胱炎、むくみ、夜間尿、頻尿、尿漏れ
〇呼吸器
気管支炎、気管支喘息、気管支拡張症、肺炎、肺気腫、息切れ
〇循環器
高血圧、低血圧、狭心症、動悸、動脈硬化
〇目
白内障、緑内障、黄斑変性症、飛蚊症、麦粒腫(ものもらい)、眼圧異常、視力低下、ドライアイ、涙目、充血、疲れ目、かすみ目
〇耳・鼻
難聴、耳鳴、メニエール症候群、めまい、中耳炎、花粉症、鼻炎、アレルギー性鼻炎、副鼻腔炎、鼻血
〇歯・口
歯痛、口内炎、口臭、舌痛
〇その他
糖尿病、脂質異常症、肥満、内臓脂肪、痛風、甲状腺機能亢進症、甲状腺機能低下症、がん、免疫低下、自己免疫疾患、風邪、疲労、倦怠感、気力低下

杉本薬局漢方治療指針

杉本薬局は鎌倉市大船にて1950年創業以来、一人ひとりの体質に合った漢方薬や自然薬を提案している漢方相談薬局です。
丁寧な問診で食事や暮らしのアドバイスも行うクラシックなスタイルを続けながら、現代に合う漢方相談薬局を目指しています。

TEL 0467-46-2454 10:00〜18:30(木・日・祝除く)

PAGETOP
Copyright © 杉本薬局 All Rights Reserved.