食べる順ダイエットは、即効性のある方法ではありませんが、食べる順番を習慣付けることで、痩せる効果だけでなく、健康面にもメリットがあります。

 

①汁物・野菜から食べる

まず最初に、水分の多い味噌汁などの汁物から食べます。

水分はお腹にたまりますので、満腹感を感じやすくなる効果があります。

また、野菜を始めに食べることで、血糖値の上昇を抑えて脂肪の吸収も抑えることができます。

野菜はビタミンなどが豊富ですから、食事の時には必ず野菜類は食べるようにしましょう。

女性の美肌効果にもなります。

味噌汁        野菜

②たんぱく質を食べる

次は、食事のメインである、たんぱく質のメニュー(肉、魚など)を食べます。

筋肉を作るには、たんぱく質はとても重要です。

筋肉をつけることにより、基礎代謝向上につながり、脂肪が燃えやすい体質になります。

豆類なども高たんぱく質の食材ですから、肉や魚を食べないときには、代用として食べるようにしましょう。

たんぱく質

③最後に炭水化物を食べる

最後に食べるのが炭水化物(ご飯、パン、麺類など)です。

炭水化物を先に食べないことが、この食べる順番ダイエットの最大のポイントです。

炭水化物を空腹状態で食べると、血糖値が急上昇してしまい、脂肪もつきやすくなります。

豆ごはん        パン

 

【食べる順ダイエットの注意点】

『順番を守っていればそれで安心!』と思って、食べる量を今まで以上に増やしてはいけません。

今までの食生活の通りか、できれば量を減らしていくことが大切です。

最初に食べる野菜も、お腹が一杯にならないからといって、量を沢山食べ過ぎたり、油の多いドレッシングを多く使う事は避けましょう。

 

 

杉本薬局では、専用の相談室にてゆっくりお客様の話を聞き、一人ひとりに合ったダイエット方法、食事方法、生活習慣のご提案をいたします。

初回の方、お急ぎの方はお電話でご予約いただけるとスムーズです。

鎌倉市 大船 横浜市 栄区 笠間 ダイエット 杉本薬局

営業時間10:00-18:30 tel:0467462454

大船駅笠間口から徒歩3分

※この記事を読まれた方は、下記の記事も読んでみてください。

ダイエット相談承ります!